お転婆パピヨン★ハッピー日記/ミスマッチ?( ̄ヘ ̄;)

ハッピーと暮らし始めて改めて気づかされたこと~~
のパート2
わんこやにゃんこや小鳥・・
純真で邪心を持たない動物の存在は
人の表情や言葉やしぐさを穏かにやさしくしてくれる・・

  *・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

わんこを迎える決心をしたものの
マンション暮らしでは飼える犬種は室内犬限定。

小柄な私に小型犬のパピヨンはお似合いでも
身長180cm超えの大男の夫と
チワワと間違えられるほど小さなハッピーはいささかミスマッチ

その上“もう面倒臭いし・・”と白髪を染めることをやめて
髪の毛がまっ白になってからは
コワモテぶりにさらに磨きがかかり~~

白髪のがんこおやじ風大男と
小さくて華奢なパピヨンとの散歩は
ちょっと人目をひく風景だったりして

或る日の
ダンナとハッピーのお散歩タイムでのこと

向こうからいかにもどこぞのボス風のおじさんが
わんこを連れてオラオラ~~どかんかい~~オーラヽ( *`・ω・)ノを撒き散らしながら
のっしのっしと歩いてきたんだと

そのいかつさとはうらはらに
連れているわんこはハッピーより一段と小さなわんこで
ボクサーとか土佐犬とか大型犬じゃないのでホッ

でもすれ違いざまにお互いのわんこ同士が
興奮してトラブルになったりしたらやだな・・
ここはコースを変えて違う道に行こうかな・・
さりげな~~く歩く方向を変えようとしていたら

ボス風おじさんが突然歩くスピードを上げて
ズンズンこっちに迫ってくる~~

・・ゲッ
な・・なにか気に触ることでもした??┏(|||`□´|||;;)┓”とビビる夫

ところがオジサン
近づいてくるにつれて眉間のシワがなくなって
眉尻がハの字に下がってきて
三角にとんがっていた目がまん丸になって
満面の笑顔で自分のわんこに話しかける

“あらららららら~~~~
〇〇ちゃん~~♪
お友達がいまちたよ~~
うれちいでちゅね~~

そして夫に向かって
“女の子ちゃんですかぁ~~~??
お名前は~~??
かわいいですね~~!!

とすんごくフレンドリーなんだって

わんこを飼っても絶対赤ちゃん言葉にならないゾ(+・`ω・)9
と常々宣言していたのに
夫も思いっきり赤ちゃん言葉で
おじさんの連れているわんこに向かって

“この子はハッピーでちゅぅ~~♪
よろちく~~
ささっ・・ハッピーもごあいさつちまちょ~~”

以後、おじさん達はしばしわんこバナに花を咲かせたそうな

それにしても・・・
肩で風を切りながら歩く
いかにもどこぞのボス風コワモテおじさんと
昭和のガンコおやじ風大男が
それぞれひときわ小さなわんこを連れて
赤ちゃん言葉で立ち話をしている風景って

微笑ましいというか
奇妙というか・・・

・・・・で、記事のはじめに戻って

わんこやにゃんこや小鳥・・純真な動物の存在は
人の表情や言葉やしぐさを穏かに優しくしてくれるモンだなぁ~~と
しみじみと思った次第でアリマス。

画像

  ハッピーが
  我家に
  やってきた頃・・

  この頃から
  早や半年以上









この頃は両手の中に
すっぽり入るくらいの小ささだったのに

画像

  月齢では
  9ヶ月を
  迎え

  すっかり
  パピヨンらしい
  レディ
  なりました
  
  



画像
  眠りにつく
  表情は
  まだまだ
  幼いけれど・・

    








画像

そうそう
パピヨン特有の
耳毛も
どんどん
伸びてます~

そろそろ
カットに行こうかな