お転婆パピヨン★ハッピー日記/熱烈歓迎(((o≧▽≦)o♪

ハッピーとの生活を始めて改めて感じたこと・・
帰宅した時
お帰り~
会いたかったよ~

身体中で表現されることが
こんなに嬉しいことだったなんて

ただいま~とドアを開けたら

ご飯中でも
大好きなぬいぐるみと戯れている時でも
家族の誰かの腕の中で
心地良くまどろんでいる時でも

そんなの関係ねぇ~って感じで
それらを振り捨てて
ギョワワワ~~~~ン
と歓喜の雄たけびを上げながら
猛ダッシュで廊下を突っ走ってきて
お出迎えしてくれる♪



しっぽブンブン振り回し
目はキラキラ

画像
  広げた
  両手の中に
  ど~んと
  飛び込んできて

  息が出来ないほど
  顔を嘗め回され~~







ベトベトになっちゃうんだけれど
これが至福のひと時なんですよ~~

こ~んなに帰宅を大歓迎されるなんて
何年・・イヤ何十年ぶりだろう~~

家族それぞれの胸によぎる
かつてのあんな光景、こんな光景

そう言えば~~新婚の頃
夕食時になると夫の帰宅が待ち遠しくて
玄関に足音が近づくたびに
遠ざかっていくとガッカリしたモンよね~~とわたし

こんなぐうたら嫁も一昔前は
ただいまとドアを開けたら今のハッピーみたいに
何をしていても玄関に飛び出して来て
満面の笑顔で“お帰りなさ~い”と出迎えてくれた
日々があったっけなぁ~とダンナ

(最近の光景はですね~
一足先に帰宅した私・・
夕食の支度をし終えてヤレヤレちょっと一休み~と
リビングでバリバリおせんべいをかじったりしている時に
だんな帰宅ってパターンが多く

良くマンガに描かれる
ソファーにトドのように横たわって
お菓子ポリポリの嫁の図って感じ

息子も幼い頃は
お気に入りのオモチャで遊んでいても
大好きなアニメを見ていても
ドアの開く音がしたら“あっ!!パパだぁ~~~”と
ダッシュで玄関に駆けつけて胸に飛び込んでいたっけ・・

ハッピーの純真な姿に触れちょっと(かなり・・)反省の私たち
でも今更照れくさくもあり
人間同士はウルカムの表現をなかなか
素直に出せないままなんだけれど

そしていつも不思議だなぁと思うこと。

私には足音も物音も聴こえないし
人の気配もゼンゼン感じないのに
ハッピーは急に耳をピーンと立ててソワソワし始める・・
“どうしたの?
外には誰もいないんだよ~┐(・д・`*)┌”となだめても

画像
  何かを一生懸命
  訴えるような
  瞳
  見上げて

  ひっきりなしに
  リビングと
  玄関を
  行ったり来たり
   ヽ(=゚Д)ノヽ(゚Д゚=)ノ



最初の頃はワケがわからなかったけれど
こうやってソワソワし始めて暫くすると
(´∀`*)゚。+:゚ ただいまぁ~と誰かが帰宅

かなり離れていても家族の足音や特徴
気配や匂いをキャッチできるみたいで
動物の感性の鋭さに改めて感服してしまいます

こんなふうにハッピーの全身全霊の大歓迎を受けるたび・・

画像

な瞳に
見つめられるたび・・













画像
 
   メロメロ度
   さらに
   ヒートアップ










そしていつの間にか見失っていたことを思い出したり
大切なことに改めて気づかされたり・・の私たちです。