ご無沙汰してしまいました・・&北綾瀬/菖蒲沼公園にて・・

最近、たて続けに色んな出来事があって
なかなかブログの更新が出来ないでいました。

今日で・・・
2週間ぶりなのかなぁ~~??

季節の変わり目に風邪をひいてから・・

五月のハイスピードで成長する
芽吹きのエネルギーに
押され気味の日々が続いて
ちょっとブルーな気分に・・・

しばらくすると
ぼや~~んとしてる場合じゃない
衣替えしなくっちゃ!!

と元気復活

冬布団・毛布片付け完了!
半袖のシャツ等、夏服用意OK!
窓、床・・何週間ぶりに拭きまくって
ツヤツヤ・ピカピカ~~

ヤッタ~~
夏仕様になったアレコレ・・
気分爽快!!

なんてはしゃいでいたら

衣替え完了2日後くらいに
ぎっくり腰
背中バージョンに・・

何て呼べば良いのか~~
ぎっくり背中???

ちょっとの角度の違いで
動くたびに背中に激痛が

痛みのピークの時は
息が止まるかと思うほどの激痛

このまま
どんどんひどくなって
起き上がれなくなったらどうしよう

色んな不安が駆け巡る。

はぁぁぁ~~
去年まで
こんな事、なかったのになぁ~~

自分の背中の痛みが治まって
ヤレヤレと一段落した直後

今度は実父が転んで腰を強打
緊急入院

始めは骨に異常なしという診断で
ホッと一安心していたのだけれど
CTで検査したらヒビが入っていて
入院期間延長。

退院後は本格的に
介護保険を利用予定。

腎臓・心臓・カテーテル処置etc
色んな大手術や処置を乗り越えて
その度に前向きに生活してきた父も
今回の出来事で随分と
気落ちしている様子・・・

兄夫婦が父をしっかりとサポートしてくれていて
私は仕事の帰りに病院に立寄って
話し相手になるくらいしか出来ていないのだけれど

そんな諸々の出来事が重なって
なかなか時間のペースがつかめなくて

あっと言う間に1週間過ぎ・・2週間過ぎ・・
今日、久し振りにパソコンを開いて
この場所に戻ることが出来ました。



いつもページを開くとそこには

たくさんの方からの暖かい言葉、
コメント欄をお休みした時でも
身近に色んな方の優しい気配が感じられて

一人じゃない・・っていう気持や
元気をいっぱい貰って
ジ~~~~ン

ブロ友の皆さん!!
暫くブランクがあっても
忘れないでいてくれてありがとう!!

たくさんの優しさと暖かさとパワーを
本当にありがとう!!




ブログのページを開くことで
心の内を綴る事で
皆さんと出会う事で

心の雲の切れ間から
新鮮な風が入ってきて
次の1歩を歩き出す
ファイトが沸いてきます。

これからも度々
更新やお返事が遅れたり
皆さんのお部屋へなかなかお邪魔できなかったり
コメント欄お休み状態になって
のろのろブログが続くと思いますが

よろしくお願いします!!

  

~~で、
“ぎっくり背中”の話題の続き~~

常備薬として置いてあったバンテリンを
貼って暫くじっとしていよう・・

で、グ~グ~いびきかいて
昼寝していた夫をたたき起こして

カクカクシカジカ


寝てるの起こして悪いんだけど~~
背中に貼ってくださいまし~
と訴えて貼ってもらうことに・・・

新婚の頃ならこんな時
“グスン・・痛いよ~~ん
“おいおい・・気をつけろよ~
キミ一人の身体じゃないんだよ
なんて甘い会話がくりひろげられるような
シーンなんでしょうがね~~

私・・・
ちが~~う
そこじゃないって
ここここ・・・もっと右だってばぁぁぁ~~

ダンナ・・・
せっかく日曜の昼下がりに
いい気分で寝ていたのに

結婚〇十年もたつと
こんな展開ですネ・・・。

~~と、この場面で昔聞いた
あるエピソードをふと思い出したんだけれど

熟年離婚へとまっしぐらに向っていた
ある夫婦の話題・・

いつも命令口調で
昔かたぎ・頑固・横柄なダンナ
嫌気がさして
奥さんが家を飛び出してしまった・・

フン!!
ワシはヨメがおらんでも
ちっとも困らん!!

なんて強気でいたダンナさんが
棚の上の物を取ろうとして
脚立から落ちて
背中を痛めてしまった。

腰痛なら何とか自分でも
湿布薬を貼れるけれど

背中に貼るのはどうしても
一人では上手くいかなくて四苦八苦

そ~だ!
ベッドに何枚か並べて
痛い所目指して
仰向けに倒れたら上手くいくかも~~!!

でもやっぱり
貼りたい所にはなかなか命中しなくて
ジタバタするばかり・・

ほとんどの湿布薬が
変にくっついて
グジャグジャになってしまって
途方に暮れてしまった。

~~~こんな時
今までだったらヨメが
いつもそばにいて
サポートしてくれたんだよなぁ~~

当たり前の様に思っていたけれど
なんて暖かい手だったんだろう~~

側に誰かがいてくれる・・
人の気配が家の中にある・・
その何気ないシーンが
どんなに暖かくてせな
風景だったのか
改めてしみじみと思う

そんな泣きたいような
気持でいた時に

ドアが開いて
何ヶ月ぶりかで奥さんが
この部屋に戻って来た。

でも、この家に帰宅したのではなくて
必要な荷物を取りにきただけで
奥さんは黙々と荷造りをするばかり

会話を交わすこともなく
乾燥した時間が過ぎていく中で

ふとダンナさんが

・・・も、申し訳ないが
背中に・・サロンパス
貼ってもらえるか??”


と、消え入りそうな声で声をかける。

・・・・・そんな風に
お願い口調で声かけるなんて
なんて珍しい・・

意外な言葉に奥さんはちょっと驚きながら
荷造りの手を止めて
だんなサンの背中に回って
テキトーに、ぶっきらぼうに
湿布薬を貼ったところ

“おお~~
そこ!!ピッタリ!!
さすが!母さんはワシの事を
一番良く分かってくれてるなぁぁ~~
ありがとう!!

痛い所に貼れなくて
しんどい思いをしていたんだよォ”


だんなサンの口からさらに
今まで聞いたことがないほどの
無邪気で素直な声で
感謝の言葉がこぼれ

一瞬、奥さんはとまどってしまった・・

・・・・そう言えば
この人の背中をまじまじと眺めるなんて
何年ぶりだろう

あんなに威張った肩をしてたのに
人を寄せ付けないような
鎧を着たような肩をしていたのに

定年以後・・
一回り小さくなっちゃって

でも、あのとげとげしい背中があったから

30年以上、世間の荒波
乗り越えて家族を守ることが
出来たのかなぁ~~

ふとあたりを見回してみると

何度も一人で背中にサロンパスを貼ろうと
もがいた痕が~~

失敗してぐしゃぐしゃにくっついた
湿布薬が散乱していて

思わず
二人で顔を見合わせて
笑ってしまった・・。

夫婦でいる意味って

もしかしたら
日頃当たり前すぎて
気がつかないような

こんな小さなひと時の
優しさや暖かさや感謝の
積み重ね・・・なのかもね

ふっと
奥さんが呟く。

“うん・・・
ワシ、今回良く分かったゾ”

“誰かの手、気配、息遣い
それが感じられることがどんなに
心を癒してくれるのか”

“今までとあまり変わらんかもしれんが・・
でも、気づいた事を活かせる様に
努力してみる・・

そんなこんなで
熟年離婚を回避しましたとサ・・
というストーリーでした。

誰に聞いたのか?
ドラマだったのか?
本だったのか?
誰かの噂話だったのか??

聞いたきっかけは
もう忘れてしまったけれど

背中が痛いけど・・
自分ではどうしたって貼れないなぁ~~
寝てるダンナ起こして貼ってもらうしかないなぁ~

自分のそんなシーンに遭遇して
ふっと思い出したエピソードでした。

ところで~~

毎年、桜・藤・紫陽花の花の
追っかけは恒例なんだけれど
菖蒲・あやめの花の時期は
いつも見頃の時期を逃していて

今年は絶対!!
潮来のあやめ祭りに行こう~!
嫁入り舟を見るんだ~~!

と、色んなパンフレットを集めたりしていたのだけれど
色んな事が重なって遠くまで
行けそうにない・・・

一番身近な所では
本土寺の菖蒲園が有名だけれど
5時頃には閉園してしまうし

水元公園は最寄り駅から遠く
ちょっと不便な場所だし

会社帰り・・
父の病院へ寄る前にでも
気楽にチョチョッと寄れる
菖蒲・あやめ園はないもンかなア~~

画像


   何気にTVを眺めていたら
   ある番組で北綾瀬の
   菖蒲沼公園を紹介していた。
   今がちょうど見頃なんだって~~









綾瀬・・・って
通勤沿線の途中の街ジャン!!
ここなら時間のロスなく
今の時期の花の主役、菖蒲を見に行ける~!!

でも・・・北綾瀬なんて駅
千代田線沿線にあったっけ~~

ネットで調べてみたら
北綾瀬へ行くには
千代田線の始発・常磐線終点の
綾瀬駅で一旦降りて

たった一駅間だけ運行されている
ワンマン電車に乗り換えていくとのこと

長年、千代田線(常磐線)を利用してきたけれど
知らんかった~~!!

でも、馴染みの沿線
いつもの通勤経路・駅近

決めた~~!!
仕事の帰り、30分くらい途中下車して
今が旬の菖蒲の花を眺めてから
父の病院に行くことにしよう~っと・・

画像
    綾瀬で乗り換えないと
    いけないけれど~~

    公園は北綾瀬駅を降りてすぐ。
    とっても行きやすい
    わかりやすい

    入り口に近づくと
    何やら水の流れる音が
    緑の木の葉の波間から
    滝が見え隠れ



画像

滝の裏は通り抜けられるように
なっているんですよ~~!!
どんな感じかな~~

わあぁ~~
まるで
水のカーテンだぁ~~






画像
   歩いていると~~
   木々の腕の中に
   優しく包み込まれるような感じ・・・


   新緑の波間からこぼれる
   木洩れ日が気持ち良い

   




画像

 のどかに回る水車
 菖蒲の花とのコラボ
 何だか癒されるなぁぁ~~
 









画像

    それぞれ、花の側には
    名前の書かれた
    木の立て札があります

    花と名前とを照らし合わせながら
    散策するのが
    とっても楽しい






画像


谷間の












画像


   町娘











画像

まるで薔薇の花みたい~!
華やかでゴージャス
スティップルド・リップルス











画像


   名前はわからないけれど・・
   まるで鶴が飛んでいるような
   優雅な姿にウットリ










画像

しっとりとした
和花の代表のような菖蒲の花を

カラフルなお花畑のような
イメージで眺めるなんて事
今までなかったから

何だかとっても新鮮



菖蒲の花って・・
薔薇に負けないくらい
こんなにたくさんの種類・色・姿があったんだ~~!
ほんとに

画像

   そして・・・
   父の庭の薔薇の花達


   まだまだ元気に咲き続けて
   主の帰りを待ってくれています。








画像

お父さんが
退院する頃にはきっと
の花が
お庭の主役になっているよ~!!










いつもたくさんの花達に
癒され、励まされ、力づけてもらっている・・

いつまでも
たくさんの花が美しく咲く
地球でありますように!!

心から願うこのごろです。