駒ヶ根市・光前寺の桜

ネタもコレで最後です~~。

このページに遊びに来て下さって
一緒に桜を眺めてくださった
ブロ友のみなさん~

2週間近く・・・

これでもかぁ~~
というほどの
私の桜への熱い恋バナに
付き合って下さって
ありがとうございました!!

それにしても

まだかな~~と
日に日に膨らむつぼみに
していた頃から
まだ3週間くらいしか
たってないんですよね。

何だかもう
ず~~っと前の事みたい・・

以前、何かの番組で
外国の方が

“花を見て感動したり
美しいとは思うけど・・

その下でパーティをしようとか
一箇所に立ち止まって
しげしげと眺めるとか

ワタシの国では
そういう楽しみ方は
しません~。

日本人のそういう行動は
とても不思議ネ~~
って言ってたっけ

他にも
満開の姿が華やかで美しい
花木はたくさんあるのに

ことの事になると
なんでこんなにテンションが
上がっちゃうんだろう・・・
きっと日本人の
DNAなんでしょうね~~。


弾丸・桜追っかけてんこ盛ツアーの
最後の訪問地は
長野県駒ヶ根市にある光前寺

実は
旅の目的の90%は
初日の“松本城&高遠の桜”で
達成しちゃったて気分で

光前寺はたまたまスケジュールに
組み込まれていたから行きます~~
って感じでした。

でも行ってみて
想像していた以上に
美しい枝垂桜や
境内の厳かな空気に
が洗われるような
思いになりました。

画像

  特に
  桜越しに眺める
  駒ヶ岳の美しさには
  感動・・・
  
  








画像



枝垂桜が
ちょうど満開でした

   









画像

   1528年に作られた
   駒ヶ根市有形文化財の
   仁王像


   今年光前寺は
   7年に一度の御開帳の
   年とのこと。






画像
霊犬早太郎伝説

いけにえとして祭りの時に
差出される
村の娘の身代わりとなって
怪物の元へ出向き

勇敢に闘って
妖怪を退治し
命つきた犬・・早太郎




画像

   今も
   毅然とした姿勢で
   街を見下ろし

   邪悪なものたちから
   山、街、人々を
   守り続けています。







画像

厳かな木立の中・・

  

本堂への階段を
上がっていきます

ぜ~ぜ~





画像

   手を合わせて
   今年の様々な無事を
   願った後
   上を見上げると

   美しい彫り物が
   たくさん







画像
緑の苔

美しい~

石垣の隙間には
ヒカリゴケが生えていて
覗いてみたら
ホントに
キラキラ光ってましたよ~!!

写真には
写せなくて残念




画像


   前日の雪と雨と風で
   自宅周辺の桜は
   きっともうほとんど
   散っているんだろうなぁ~

   光前寺の桜が
   見納めかなぁ~~






オマケ

帰りのバスの車窓で見た
山に置かれた
ラブレターを見つけました

画像

以前、ワイドショーかなにかで
紹介されたのを見て

一度見てみたかったので
しい~

遠目で見ると
小さく見えるけれど

近くに行くと
畳何畳分もあって
かなり大きいとの事です。